ドクターズシークレットスキンライト T3 ドクターズシークレットスキンライト T3 ドクターズシークレットスキンライト T3 ドクターズシークレットスキンライト T3

スキンライト T3

植物由来の成分がバランスよく配合されたトータルラディアンスコンセントレート

*天然成分の使用により、製品の色が異なる場合があります。製品の品質に影響はありません。

*当社の製品は随時更新される場合があります。 ここに表示されている製品情報は、購入の時期や地域によって、製品のパッケージと異なる場合があります。

アメリカ製

0.5 Fl. Oz / 15 ml 1 Fl. Oz / 30 ml







使用方法

  • クレンジングトナーの後、10〜12滴を手のひらにとります。
  • 顔全体を軽く撫でるようにして使用します。
  • お肌の状態に応じて、1日1回または2回使用してください。^
  • より良い効果を得るためには、スキンレコンT4と併用してください。





活性物質

  • キウイフルーツとグレープフルーツの皮の抽出物
  • マイクロエクスフォリエーションを刺激して肌の再生を促します。



  • ワルテリアインディカ葉エキスとコウジ酸
  • メラニンの生成を抑制し、肌を明るくリフレッシュさせます。



  • ヒドロキシデシルユビキノン(イデベノン)とメドウスイートエキス
  • 抗酸化物質を提供し、若々しい見た目を取り戻します。



  • 蜂蜜エキス
  • 肌を落ち着かせ、お肌に栄養を与えます。


水、グリセリン、ブチレングリコール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、 シトラスグランディス(グレープフルーツ)ピールエキス、Actinidia Chinensis(キウイ)果実エキス、スピレアウルマリア(メドウスイート)エキス、ワルテリアインディカ葉エキス、蜂蜜エキス、コウジ酸、マンニトール、アルギニン、水添ヒマシ油、ポリソルベート20、EDTA-2Na、ヒドロキシデシルユビキノン、パルファム(香料)、フェノキシエタノール、ジアゾリジニル尿素、ヨードプロピニルブチルカルバメート

*この製品には、使用される植物抽出物に固有のAHAとBHAが含まれています
*当社の製品は随時更新される場合があります。 ここに表示されている製品情報は、購入の時期や地域によって、製品のパッケージと異なる場合があります。



FAQ

スキンレコン T4とスキンライト T3を併用する必要がありますか?

スキンライト T3とスキンレコン T4の併用をおすすめします。各製品は、お互いに補完するように処方されています。スキンライト T3は肌表面のマイクロエクスフォリエーションを刺激し、お肌の再生を促します。スキンレコン T4は肌を強化し、お肌の細胞に栄養を与えます。両方が連携して、肌に健康的な輝きを与えてくれます。

初心者の方には、スキンライトT3とスキンレコンT4を混ぜてお使いいただき、お肌がどんな反応を示すかを確認することをおすすめしています。お肌の状態が安定してきたら、T3とT4を別々に使用して、より集中的なトリートメントを行うこともできます。現在の肌の状態に最適なスキンケア方法についてアドバイスが必要な場合は、カウンセラーに相談してください。



スキンライトT3を使用するときに、わずかにチクチクするのは正常ですか?

はい、人によってはわずかにヒリヒリするかもしれませんが、それは正常なことです。肌の再生を促進するため、スキンライトT3にはマイクロエクスフォリエーションを刺激する高濃度の活性剤が含まれています。このヒリヒリする感覚は、感覚的な刺激に対する正常な皮膚の生理的反応です。乾燥肌の方の場合、肌がより速い速度で製品を吸収するため、このヒリヒリする感覚がわずかに強くなる可能性があります。目に見えない程度のひび割れや炎症が起こっている場合にも、同様にヒリヒリすることがあります。



スキンライト T3は全ての肌タイプに適していますか?

スキンライト T3はほとんどの肌タイプに適しています。ただし、敏感肌の方がスキンライト T3を使用する際には注意が必要です。敏感肌の方は、まずコンディショニングから始めて、肌が安定してきたらスキンライト T3のような集中的な製品をお使いいただくことをおすすめします。

刺激が気になる場合は、まず耳の後ろや腕の内側に製品を塗布して刺激テストを行い、反応やアレルギーのサインがあるかどうかを確認してください。



スキンライト T3の色が時間の経過とともに濃くなってきました。これは普通なのでしょうか?色が変わっても使用できますか?

スキンライト T3には、植物エキスがブレンドされ、配合されています。植物エキスは天然の植物から抽出されているため、収穫時期によっては自然な色の違いがある場合があります。バッチ間での色の違いがあることは通常のことです。

これらの植物エキスに含まれる天然色素は、時間の経過とともに自然に色が濃くなっていきます。 着色剤が配合されていないため、植物性色素の自然な色の変化が見られます。スキンライト T3の色は、薄い黄色から濃い茶色になることがありますが、これは製品の品質と有効性に影響を与えるものではありません。



スキンライト T3を使用した後、日光に当たってもいいですか?

はい。午前中に美白製品や植物エキスを豊富に含んだ製品を使用した後は、日焼け止めをたっぷりと塗ることを強くおすすめします。日中はスキンライト T3を塗った後、日光に当たる15分前には十分な量の日焼け止めを使用するようにしてください。